読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

秋華賞予想

競馬予想

シンハライトメジャーエンブレムチェッキーノなど優勝を意識させる馬が故障で次々と戦線離脱。

 

桜花賞馬ジュエラーが出走するものの、こちらも骨折休養明けの前走ローズSでは11着と大敗。

 

陣営は前走阪神1800と同様に、京都内回りを先行させる構えのようだが、この馬はどう考えても追込一辺倒。

 

やはり故障明けの馬が桜花賞秋華賞と簡単に2冠を達成するとは考え難い。大本命だが思い切って捨てる。

 

競馬史からも故障明けで活躍したのはカネヒキリ位。競走馬としては底と考えていいのかもしれない。きたらごめんなさいだろう。

 

ジュエラーを捨てるならビッシュは握らざるを得ない。鬼門の紫苑S組だがこの際、過去の悪いデータに構ってなどいられない。

 

そして他も似たり寄ったりでガラクタすぎる。フローラSで勝ち馬から3馬身以上も千切られた連中が、秋華賞の本命サイドなのだから頭が痛くなる。

 

何度紫苑Sを見てもパールコード、フロンテアクイーン、ウインファビラス辺りが、本番で巻き返してくるとは思えない酷い内容だった。

 

500万円以下を勝ち上がったばかりのヴィブロス程度に完敗。やはり単純な能力不足と判断するのが妥当。

 

ローズS組はどうか。同レースで評価できるは脚質自在のクロコスミアのみ。馬場が渋って奇襲の逃げが決まった感は否めないが、続けて内ラチ沿いの魔術師、岩田が乗るなら大仕事も。

 

デンコウアンジュレッドアヴァンセは春からの実力通り上積みはないだろう。そのデンコウアンジュアルテミスSチューリップ賞で負けて、ローズSを接戦で勝ったカイザーバル。この好走は重馬場のフロックと読む。

 

他は目下2連勝中のミエノサクシード。定量では惨敗するかもしれないが、面子のレベルが低すぎるので連勝馬の勢いで抱える。

 

それからラジオNIKKEI賞2着のダイワドレッサー。牡馬ゼーヴィントの2着は立派。同レースでアーバンキッドの強襲を凌いだことも評価していいだろう。

 

◎ビッシュ5枠10

◯クロコスミア5枠9

▲ダイワドレッサー8枠16

注ミエノサクシード7枠14

注ヴィブロス4枠7

 

枠連

4-5

4-7

4-8

5-7

5-8

 

結果

1着ヴィブロス7

2着パールコード3

3着カイザーバル15


ハズレ

 

反省会

人気してたけどパールコードは買えんわ〜。

この馬券取った人競馬上手いでしょう。