読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スプリンターズS予想

ビッグアーサーには逆らえない。

 

前走セントウルSでは58kgで逃げて勝利。

 

今回は定量57kg。

 

番手からの競馬なら圧勝は間違いなさそうだ。

 

斤量面から相手は3歳馬としたいところだが…。

 

ブランボヌールにしても、ソルヴェイグにしても前走は超軽量の恩典で捨てる。

 

怖いのは3歳牡馬シュウジのみ。

 

ベルカントは過去中山2戦が大敗で、やはり中山ではくる気がしない。

 

思い切ってダンスディレクターも捨てる。

 

セントウルSの惨敗からも、こいつは今回のメンバーで後ろから競馬をして差し切れるとは思えない。

 

それからレッドファルクスこれが分け目と読む。

 

CBC賞で従えた人気薄のラヴァーズポイントが、セントウルSでも3着と好走。

 

結果だけを考えればいきなり勝ち負けだが、スウェプトオーヴァーボード産駒というのがいただけない。

 

前回も書いたがスウェプトオーヴァーボードが通用するのは、夏競馬北海道シリーズのメイクデビューか、ラベンダー賞か、そこらの500万円以下まで。

 

狙い目は騎手の勢いだけでウリウリ。

 

戦績安定で馬の勢いならネロ。

 

それから野田みづきを抱いた松山鞍上ミッキーアイル

 

レッドアリオンや、スノードラゴンも怖いが今さら感は拭えない。

 

だとすれば自動的に2015桜花賞レッツゴードンキにカバーが必要だろう。

 

そろそろ馬も1200mの競馬に慣れてきた頃で、主戦の岩田が戻るここは1発あっても不思議ではない。

 

ビッグアーサー1

シュウジ5

ミッキーアイル15

注ネロ16

レッツゴードンキ12

 

単勝

15

16

 

3連複

1-5-12

1-5-15

1-5-16

 

ワイド

12-15

 

結果

1着レッドファルクス13

2着ミッキーアイル15

3着ソルヴェイグ4


ハズレ

 

反省会

ふ〜く〜な〜が〜。

お前は詰まった便器か‼︎バカが‼︎

こういう競馬ファンを舐めた野郎は310m全力疾走させて、口の中にバームクーヘンでも突っ込んで窒息させるべき‼︎