読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エリザベス女王杯予想

役者不足の今年のエリザベス女王杯。リメインサイレントやノボリディアーナを、まさかエリザベス女王杯で見ることになるとは思わなかった。

 
調教が今一だったラキシス。昨年このレース2着のヌーヴォレコルトは8枠18番。この馬の勝ちパターンは、インから早目に抜け出して押し切ること。日曜日、京都競馬場は雨。有力2頭の雲行きがどうも怪しい。
 
軸は3歳牝馬ルージュバックでいく。オークス2着以来の実戦で仕上がっていないかもしれない。しかし空き巣ジャパンカップに狙いを定めたミッキークイーンの2着があるなら、いきなり勝ち負けのレベルかもしれない。
 
良馬場経験しかない訳だし、走らせて見ないと分からないところが逆に買い。百日草特別ではベルーフ、ミュゼエイリアンを。きさらぎ賞では、先日、鳴滝特別をアッサリ勝ち上がったグリュイエールを従えている。
 
京都で戸崎はくる気がしないが、この馬がまともに走れば、牝馬限定戦ならエンジンの違いを魅せつける可能性も。人気の一角、タッチングスピーチの秋華賞惨敗は意味不明だった。この馬は追込一辺倒で雨がどう影響するのか。
 
武豊に捨てられたスマートレイアー地方競馬G3でも馬券にならないメイショウマンボ。前にいってダメ、抑えてダメのリラヴァティ。ターコイズSと登録を間違えたフェリーチェレガロ、シュンドルボン、ついでにパワースポットも。これらはまとめて捨てる。
 
他は2014秋華賞3着、タガノエトワールは京都との相性。又、訳の分からないレースは取り合えずタガノ。これは競馬の鉄則だ。定量でくる気がしないシャトーブランジュは、マーメイドS経由で人気をガックリ落として気配は悪くない。重馬場でも走れる馬なので注意は必要か。
 
ここで絡まないと、でるレースがないフーラブライド。マリアライトも気になる存在。
 
 
◎ルージュバック15
▲シャトーブランジュ7
注タガノエトワール5
注マリアライト12
注ノボリディアーナ14
 
 
ワイド
3-14
3-15
5-15
7-15
12-15

結果
1着マイアライト12
3着タッチングスピーチ8

反省会
4角でルージュバックの3着以内は確定したと思ったけどね〜。
いよいよ戸崎は重賞で買えない騎手になってきたね。