読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天皇賞予想

競馬予想

今年の天皇賞の難易度は異常。

 

逃げ切りが難しい東京2000m。金曜日の前売りで1番人気はエイシンヒカリ

 

このレースを難しくさせているのが、この馬が逃げということだろう。

 

2015天皇賞の緩い流れでもマークされてパンク。

 

そもそもダイワスカーレットクラスでもなければ、ここでは厳しいと見た方がよさそうだ。

 

それからモーリス。

 

札幌記念は洋芝稍重では参考にはならない。

 

レインボーラインに詰め寄られたことで、距離不安の声が多数だが心配ご無用。

 

そんな心配をする暇があるならネオリアリズムなる駄馬が突っ込んできたことを重く受け止めるべき。

 

今後の札幌記念がサマー2000程度のレベルにならいように、そちらの方が心配だ。

 

追い切りでモーリスはサトノクラウンを突き放したのだから、良馬場なら距離は問題ない。

 

ハイペースなら尚望むところ。怖いのは堀厩舎のワンツーまであるということ。

 

そして本丸のルージュバック

 

天栄帰りでガレていればここがメイチで本気モード。

 

モーリス、ルージュバックには逆らわず素直に軸。

 

このブログでは徹底して捨てまくっているステファノス

 

今回も自信を持って捨てる。こいつはアグネスアークスウィフトカレントのように、天皇賞2着が過大評価。

 

毎日王冠は進路がなく詰まって、あんな苦しい位置から5着に盛り返しくるのだから地力は認めるが、

 

妨害したマイネルミラノと同様にそれまでの馬ということ。

 

いくらこれが強いといっても現時点の仕上がりではアンビシャスには切れ負けするだろう。

 

逆に大外枠に入り人気を落としているラブリーデイ

 

中途半端なミドルペースならこいつの抜け出しは侮れない。

 

一瞬で勝負を決めてしまう可能性も。

 

コース形態から東京2000mはスタート直後のカーブを嫌い外枠の馬は好まない。

 

しかし軸馬以外混戦のためいきなりに警戒。

 

他は皐月賞安田記念を制しているロゴタイプ

 

毎日王冠では馬場が渋って捨てたが、この手の馬が怖いのは本番。

 

前にいきたい連中が多いので、番手で上手く折り合えば皐月賞の再来があるかもしれない。

 

それから実力未知数のリアルスティールはM.デムーロで特注。

 

オールカマーゴールドアクターにクビ差2着のサトノノブレス。この出来なら資格十分か。

 

買いたい馬だらけで正直全く分からない。

 

ルージュバック9

◯モーリス8

▲アンビシャス3

リアルスティール12

ラブリーデイ18

 

複勝

18

 

馬単

8→9

9→8

 

馬連

3-8

3-9

 

ワイド

3-12

 

結果

1着モーリス8

2着リアルスティール12

3着ステファノス14

 

反省会

ルージュバックの影の薄さは犯罪だろアレ‼︎

いやーそれにしても府中の直線は長い。

アンビシャスで今週もごっつぁん‼︎かと思ったね〜。

モーリス、リアルスティールに完敗なら諦めもつく。

ステファノスは…やっぱりくるよね〜。