読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CBC賞予想

競馬予想

宝塚記念の後にこのメンバーはキツイ。4つ位ズレたところに印を打って、ハナから大穴を狙う。

 

大体、エイシンブルズアイサドンストームスノードラゴン、ワキノブレイブ、ベルカントにしても、この連中は人気して絡むような馬ではない。思い切ってまとめて捨てる。

 

従って安土城Sの再戦と考えるのが自然だ。しかし同レースを制したミッキーラブソングは、重賞戦線で明らかに力不足。この組ではないだろう。

 

そして残った馬を握ればいいだけ。舞妓特別→ジョディーズロマン。鞍馬特別→メイショウライナー。水無月S→ラヴァーズポイント。欅S→レッドファルクス。障害4歳以上未勝利→サクラアドニス。以上5頭で。

 

ここから更にレッドファルクスを捨てる。スウェプトオーヴァーボードなどは、函館のメイクデビューか、そこらの500万円以下でしか通用しない印象。

 

予想して置いて全く当たる気がしない。高配当を的中している連中の頭の中は、この位ぶっ壊れているのだろう。

 

◎メイショウライナー4

◯ラヴァーズポイント7

▲ジョディーズロマン1

注該当なし

注該当なし

 

複勝

(1.4.7)♪

 

ワイド

1-4

1-7

4-7

 

結果

1着レッドファルクス11

2着ラヴァーズポイント7

3着ベルカント5

 

反省会

この展開で前が残るのだから興味深い結果。

勝ち馬の能力は置いといて、外から交わしたレッドファルクスが通例。

中京1200mはハロン分析が通用しない、謎のレースが多いのではないか。

最早走破タイムなどは、おまけ程度で無意味なデータになりつつある。

JRAの芝刈り部隊は、政府に買収されているという過激な発言も笑えなくなってきたか。

夏競馬の出だしからこんなに回収して、集めた金を一体何に使うつもりなのか。