読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都記念予想

競馬予想

明日は当番で仕事なので簡単に。2016は徹底してトーセンレーヴを爆弾指定。

 

連闘で臨んだ有馬記念は、出負けして道中後方の競馬。直線ドン詰まりの不利を受けて、上がり34.4で僅差6着はかなり走れる馬に変貌。

 

仕上がりの早い、ディープインパクト産駒には珍しい晩成型か。ビワハイジの覚醒もあるだろう。この馬は今年どこかでG1を獲ると思う。

 

勢いでレーヴミストラルが人気するだろうが、前走日経新春杯はバカにハマった感が否めない。重賞を連勝できる程の馬なのか、能力がまだ疑わしいので様子見で評価を下げる。

 

距離延長がいいとは思えないヤマカツエース。京都外回りは内側に貼り付いたもん勝ち。1枠1番で距離不安を克服するかもしれない。詰まって少しでも外を回された場合、飛ぶことも想定内とする。

 

タッチングスピーチは捨てる。騎手が病み上がりでくる気がしない。石坂正+サンデーレーシング+福永この組合せはかなり危険。ジェンティルドンナ京都記念で平然と飛ばした連中だ。

 

サトノクラウンは厩舎人気しそうだが、天皇賞惨敗からいきなり競馬になるとは思えない。明らかに仕上がっていないと見る。京都記念なのでおかしな馬はこないと判断。馬券はBOXで勝負。

 

トーセンレーヴ3

◯ヤマカツエース1

▲レーヴミストラル9

注アドマイヤデウス2

注該当なし

 

馬連BOX

(1.2.3.9)

 

結果

1着サトノクラウン7

2着タッチングスピーチ6

3着アドマイヤデウス2

 

反省会

重馬場で道悪巧者がきたのかな。

4角手前までにノメる馬が続出。

本命トーセンレーヴは、押っ付けっぱなしでくる気がしなかった。