読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメリカJCC予想

このレースに人気は関係ない。ゴールドシップやエアソミュールも全く競馬にならない程先行馬が圧倒的に有利。

 

マイネルフロストを筆頭に、ステラウインド、ヤマニンボワラクテ、スズカデヴィアスこの辺りが本線と見る。脚質的にはルルーシュも合格だが、17ケ月ぶりの実戦でくる気がしない。

 

故障明けのショウナンマイティは安心して捨てる。人気の一角ディサイファは距離2200mが明らかにおかしい。シェイク・モハメドの考えはこうだ。

 

「ニッポンノケイバハディープツケレバウマガカネクワエテクルネ」正論だ。しかし屋根が武豊。この馬は前にいけばガス欠。確実に抑えてハナから3着狙いの競馬をするはずだ。これが裏目で届かないと判断。

 

気になるところでは前走ディセンバーSで、今年G1で勝ち負けのトーセンレーヴにクビ差2着のスーパームーン。それから中山基地外のF.ベリー鞍上サトノラーゼン。

 

マイネルフロスト1

◯ステラウインド8

▲ヤマニンボワラクテ13

スーパームーン11

注サトノラーゼン6

 

馬連

1-8

1-11

1-13

6-8

8-13

 

結果

1着ディサイファ3

2着スーパームーン11

3着ショウナンバッハ7

 

反省会

勝ち馬と他馬の力差が歴然。

札幌記念優勝馬無印は無謀だった。

今回の1〜2着から判断して、ミトラやトーセンレーヴ注意が必要。