読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心の変化 許せてしまう好き

ずっと前に

書こうと思っていたんですが、

 

今日になってしまった。

書きたいことは一応メモしてるんですけど、

 

ついつい、後回しになってしまって。

ブログは勢いで書かないとダメですね(*^^*)

 

職場の先輩のお話しです。

僻地から毎朝親を勤務先に送り、

 

その後約1時間、時間を潰して、

自身の職場に出勤。

 

退社後、また約1時間、時間を潰して、

親を勤務先まで迎えにいって帰宅。

 

更に、うちの職場は週休2日なので

土曜日は休日にも関わらず、

 

親のために朝夕の送迎をしておられます。

これって凄くないですか?

 

来週だけとか、

1ケ月限定とかじゃないんですよ。

 

エンドレスです。

もし、あなたが学校に、職場にいく前に

 

これをやれといわれたらできますか?

管理人は無理です。

 

時間が許す限りゆっくり寝たいです。

管理人はこの先輩の、仕事上のスタンスが、

 

許せなくて余り好きではなかったです。

相手のことを、ロクに知ることもなく、

 

職場の作業効率だけを注視して、

結果、人としても見下していた部分も

 

正直ありました。

送迎の話を聞いて、後ろからトンカチで

 

頭を殴られたような衝撃を受けました。

それ以降、

 

いつも大変ですね。

お疲れさまですとか。

 

中々できることではないですよ。

何度聞いても尊敬しますわ〜とか。

 

そこらにありふれている表層的な

薄っぺらい会話ではなく、

 

彼を認め、敬い、労い、

どんなときも、彼を立てて接しています。

 

そうすると、

あら、不思議。

 

関係の

ギクシャクはなくなり

 

仕事のこと、プライベートのこと、

会話が途切れることなく

 

すっかり仲良しです。

だから、彼のミスはカバーするし、

 

自分がピンチのときは助けてくれる。

人の好き嫌いなんてのは、

 

紙一重だなーと(*^^*)

みなさんも、身近にムカつくヤツ、

 

いると思うんです。

相手を知ることで、

 

関係は改善されるかもしれませんよ。

自分が上だなんて考え方は愚かです。