読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安田記念予想

ダービー卿CTで強烈な追込を決めたモーリス。前売りで単勝2倍を切ってくると、逆に疑いたくなる。斤量58kg、前走の反動、鞍上がマイルG1で飛ばしまくっている川田。アトムやハープスターで、JRAバンクに貯金したことを忘れてはならない。ここはあえて評価を下げるべきだろう。本軸はフィエロでいいと思うが、藤原英昭厩舎+戸崎はヴィクトリアマイルを制したばかり。続けておいしい思いができる厩舎ではなく、頭で狙うのは危険か。

人気サイドでは同じディープインパクト産駒、ヴァンセンヌ。空き巣重賞、京王杯SCでサクラゴスペル程度を56kgで差し切れなかった。東京新聞杯でも外から強襲したG1馬、アルフレードに詰め寄られ、何とか凌いだ印象だ。持ち時計がないといわれているだけに、高速馬場に対応できるのか不安。やはりここは背負い慣れしていて、且つ左回りならダノンシャークを本命としたい。馬場状態も踏まえて直近の阪急杯富士Sの惨敗は、屋根が福永だったことは少なからず影響しただろう。今回は岩田に乗替で気配がいい。

番手の連中では買い時が分からないリアルインパクト。実力馬レッドアリオン。ガックリ人気を落としているクラレント辺りも警戒したい。ヴィクトリアマイル2着から駒を進めてきた、ケイアイエレガントなどは特に恐い存在だ。先攻勢カレンブラックヒルミッキーアイルに有利な展開になるとは思えない。それならば1発有りそうな、サトノギャラントを抱えても面白いが、谷川岳S経由というのが今一か。

何だかんだで戦績安定のサンライズメジャーが絡んでくるような気もするが。昨年は騙され続けたエキストラエンドは安心して捨てる。ダイワマッジョーレなども下降線と見ていいだろう。ヒモ荒れするレースなので、馬券は人気を落としている実績馬を。

2 ダノンシャーク
6 モーリス
8 レッドアリオン
15 ケイアイエレガント
12 クラレント
10 フィエロ


ワイド
2-6
2-8
2-12
2-10
2-15

結果
1着モーリス6
2着ヴァンセンヌ13
3着クラレント12

反省会
これは完敗。
クラレントを握っていて、上位2頭は人気サイド。
ヴァンセンヌ軽視が判断ミスだったね。
少し読みすぎたかな…。
取れない馬券ではなかったし、買う側に問題があった。